読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■OEL5にてYUMリポジトリを利用する為の設定

■OEL5にてYUMリポジトリを利用する為の設定

 

(1)下記ディレクトリに移動
 [root@hoge home]# cd /etc/yum.repos.d
 
 
(2)下記コマンドでリポジトリ構成ファイルをダウンロード
 [root@hoge yum.repos.d]# wget http://public-yum.oracle.com/public-yum-el5.repo
 --2017-03-03 23:17:24--  http://public-yum.oracle.com/public-yum-el5.repo
 public-yum.oracle.com をDNSに問いあわせています... 184.51.198.32, 184.51.198.8
 public-yum.oracle.com|184.51.198.32|:80 に接続しています... 接続しました。
 HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 200 OK
 長さ: 5120 (5.0K) [text/plain]
 `public-yum-el5.repo.2' に保存中
 
 100%[============================================================================>] 5,120       --.-K/s 時間 0.002s 
 
 2017-03-03 23:17:25 (2.22 MB/s) - `public-yum-el5.repo.2' へ保存完了 [5120/5120]
 
 
(3)OSのバージョンを確認する
 [root@hoge yum.repos.d]# cat /etc/redhat-release
 Red Hat Enterprise Linux Server release 5.8 (Tikanga)
 
 
(4)public-yum-el5.repoファイルの利用しているOSバージョンのエントリを変更する
 [root@hoge yum.repos.d]# vi public-yum-el5.repo
 
 ▼変更前
 ==============
  ・・・・
  <※省略※>
  ・・・・
  [ol5_u8_base]
  name=Oracle Linux $releasever Update 8 installation media copy ($basearch)
  baseurl=http://yum.oracle.com/repo/OracleLinux/OL5/8/base/$basearch/
  gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-oracle
  gpgcheck=1
  enabled=0  <--------------★
  ・・・・
  <※省略※>
  ・・・・
 ==============
 
 ▼変更後
 ==============
  ・・・・
  <※省略※>
  ・・・・
  [ol5_u8_base]
  name=Oracle Linux $releasever Update 8 installation media copy ($basearch)
  baseurl=http://yum.oracle.com/repo/OracleLinux/OL5/8/base/$basearch/
  gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-oracle
  gpgcheck=1
  enabled=1  <--------------★
  ・・・・
  <※省略※>
  ・・・・
 ==============

 

<REF>
Install the Oracle Linux Support Kernel (RHEL 5.7)
https://docs.oracle.com/cd/E27124_01/html/E27125/z400590e1043424.html